☆お題で書いていこう☆

お題!?思いつかないから、はてなさんに聞いてみよう!!はてなさんの出したお題に忠実に従いブログを更新していくブログ。ブログでもサラリーマン気分で行きましょう☆

☆贅沢はラーメン☆

お題「ちょっとした贅沢」

 

今回のお題は「贅沢」。

しかも、ちょっとした。

 

贅沢といえば色々ある。

前職で働いていた際は、見境無く使ってもお金があったので、相当贅沢をしていた。

乗っていた車はアウディ。これも衝動買いだったし、財布、時計、ブックカバーも20000円以上出して購入していた。

もちろん、極度のお金持ちと比較したら小さな贅沢にはなると思うが、少なくとも周りに、僕なみの贅沢をしている人はいなかった。

しかし、この様な贅沢をしても、まったく満足感はなかった。

何を食べても、何を買っても・・・

 

しかし、7年務めた前職を退職して、ニュージーランドへ行って贅沢の感覚、基準が変わった。

ニュージーランドへは潤沢な資金を持って行ったが、贅沢をする場所がない。

もちろん住む場所を選べば贅沢もできるが、そんな贅沢をできる都市は3つ程度しかない。

そのため、贅沢をしない生活をしていた。

ニュージーランド中を車中泊、テントに泊まりながら旅行したり働いた。

周りにいる連中もそんなんばったかりだ。

すると不思議な事に贅沢したい欲望がなくなっていく。

贅沢は240円のパイを食べる。これだけで最高の満足感だった。

僕が日本にいる時に、いくら贅沢をしても満足できなかったのは、「見栄」「プライド」の類だったと実感する。

人にいくら使ったかを自慢した。人に買った物を自慢したい。

そんな気持ちが溢れていたのだろう。

 

現在、日本に戻って生活し始めたが、月に5万円あれば相当の贅沢ができる。

と、言っても贅沢は週1回650円のラーメンを食べる事。

このラーメン1杯(替玉をするから、正確には1杯ではないが)で、高級財布、高級車に勝る満足感を得られる。

併せて、スーパーっで売られているお刺身を半額買って食べるのも結構満足ができる。

これはちょっとした贅沢。

 

この事を前職で知っていれば、もっとお金が貯まってだだろうに(笑)